サウナでワキガ・体臭が解消できるって本当!?ニオイの専門家が解説

サウナでワキガ・体臭が解消できる理由をニオイの専門家が徹底解説します。

サウナで体臭が解消できる?

ワキガでも効果がある?

ワキガだと他人に迷惑かける?

サウナで汗をかくことでワキガが解消できるかどうか、20年以上ワキガ体質を隠し続けた私がこれまで経験をもとに解説します。

関連記事

もしかしてワキガかも!?とふと思ったことはありませんか? ダディー実は脇が臭くなったからと言って必ずしもワキガと言う訳ではありません。この記事ではワキガを見極めるポイントについてワキガ歴20年以上の私[…]

結論から言うと

サウナはワキガや疲労臭、そしてストレス臭など総合的に体臭が改善できる方法の一つです。

 
ダディー
体臭の改善以外にもたくさんエビデンスあるので利用する価値は絶大!

私はワキガ対策として普段からデオドラントクリームを使ってケアしていますが、サウナを取り入れることでその効果が高まりました。

関連記事

 ダディーワキガ対策のクリームは高額で自分に合わなかったらもったいないなぁ。 はちわれ市販品を買ってみたけどあまり効果がなかった・・・。こんな悩みに答えます。この記事の内容[…]

わきが用デオドラントクリームおすすめ5選

今回はサウナで体臭改善ができる理由について解説します。

ワキガでサウナに行く自信がない人でも、この記事を読めばそんな悩みも解決できます。

サウナでワキガ改善ができる3つの理由

体臭が改善する理由は3つあります。

汗腺トレーニングができる

汗腺には2種あります。

エクリン汗腺→全身に存在

アポクリン汗腺→脇などに存在

サウナは100℃近い温度なのでお風呂より温熱効果が高く、しかも全身が温まります。

エクリン汗腺は全身に分布しており皮膚温度が上がると、体温を下げようと発汗します。

この体温調整の働きがうまくいくと良い汗をかくことができます。

エクリン汗腺の主な成分は水分なのでサラッとした汗ですぐに乾きます。

一方、アポクリン汗腺は脇などの一部にあり、水分以外にも脂質やタンパク質、ミネラルなどを含むため、べとつく汗です。

このアポクリン汗腺は遺伝的な理由で発達し、両親どちらかがワキガだと発症確率は50%。

サウナでかく汗はエクリン汗腺からの汗がほとんど。

 
ダディー
中程度のワキガ体質ですが、サウナでは1度も臭くなったことはありません。

サウナは皮膚温度を強制的に上げることでエクリン汗腺を刺激し、良い汗をかくことができます。

現代人は汗をかく機会が少なってきているので、体温調節の機能が衰えています。

冷房や運動不足などで汗腺を使わなくなっているので、脂質や老廃物が毛穴に詰まりがち。

サウナは汗とともに老廃物を流すことができるので、加齢臭の予防にも繋がります。

 
ダディー
さらに古い角質を落とせるので美肌効果もあり!

リラックス効果がある

サウナは精神的な疲労も解消します。

仕事や勉強でたくさんの情報が入ると脳疲労を引き起こします。

何気なく使っているスマホでもたくさんの情報が手に入るので、気づかぬうちに脳は疲れています。

しかも人間は何もしてなくも物事を考えてしまっていて、脳は常に70~80%のエネルギーを消費しています。

サウナで頭がスッキリすると言われる理由は、高温状態にいる危機的な身体を守ろうとするので、強制的に脳を休ませることができるからです。

しかも緊張や不安状態も軽減できる為、精神的な原因で発生するストレス臭も解消できます。

そしてサウナ後は気持ちも身体もシャキっとできて、集中力が向上し、睡眠の改善にもつながります。

関連記事

こんにちは。ダディーです。日常生活において嫌でもストレスのかかる場面ってたくさんありますよね。仕事通勤人間関係自宅実際はもっと沢山ありますが、日常のほとんどがストレスなんて人も少なくないと思います。疲労臭の[…]

デトックス効果がある

サウナで交感神経を刺激することによって新陳代謝が活性化します。

全身の血流が上がり、溜まっていた不要な塩分や老廃物を洗い流す働きがあります。

いわゆるデトックス効果と呼ばれるものです。

 
ダディー
血流が良くなることで疲労回復にも繋がり、さらに心臓病や認知症のリスクも抑えるのでいいことだらけ!

体臭は皮膚表面から発生するものだけではなく、身体の内側から発生する場合もあります。

皮膚ガスや口臭はいくらデオドラントでケアしても防げません。

ですがサウナは内側の体臭がきつくなった場合も有効です。

例えば

お酒を飲みぎると摂取したアルコールは体内でアセトアルデヒドへ変化して、皮膚や呼吸からツーンとする発酵臭のようなニオイが発生します。

またニンニクはニオイの強いアリシンと呼ばれる物資に変化して、皮膚ガスとして発生します。

このような体臭を早く解消するには、サウナで新陳代謝を高めて汗と一緒に流すのが効果的です。

またサウナ室では安静時と比べて血中の酸素濃度が約2倍になるので、過度の運動によって筋肉痛が起きたときには溜まった乳酸を分解し痛みが和らげることができます。

サウナの効果的な入り方

サウナに入るだけでも効果的ですが、パフォーマンスを最大化するには以下の流れが推奨されています。

サウナ→水風呂→外気浴

この一連の流れは医学的に認められています。

引用元 医者が教えるサウナの教科書

 
ダディー
サウナ後効果を最大限発揮できる方法で、一時的に「ととのう」状態になれます!

各工程の時間配分は脈拍で判断します。

サウナ時間は脈拍数が通常時の2倍まで。

そしてぬるめのシャワーで汗を流して水風呂へ。

水風呂の時間は脈拍が通常に戻るまで。

それからすぐに外気浴で横になれば整います。

上述したように脈拍を数えたほうが正確ですが、それぞれの時間の目安としては以下になります。

サウナ 5分

水風呂 2分

外気浴 2分

体格やサウナ室の温度条件等によって違いがあります。

これを3~4セット繰り返すのが効果的です。

サウナの注意点

サウナでは500〜1000mlの水分が失われるので、脱水症状になるリスクがあります。

こまめに水分補給して自分のペースで行うことがベスト。

また高血圧、皮膚や心臓の病気、呼吸器疾患がある方は控えましょう。

その他に不安な疾患がある方は主治医に確認したほうが安心です。

またサウナは誰でも気持ち良くなれるではなく、人によって体調が悪くなったりするので、その場合は中止してください。

【まとめ】体臭が気になったらサウナを利用してみよう!

サウナはワキガにもメリットがたくさんあるので、一度試してみる価値アリ!

短時間でたくさん汗をかくことができるので、運動して汗をかくことよりも効率的です。

特に冬場は汗腺が衰えてしまう季節なのでサウナを利用してみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!