オドレミンとパースピレックス(デトランスα)の違いを徹底比較!

この記事ではオドレミンとパースピレックス(デトランスα)の違いついて分かりやすく比較できるようにまとめました。

どちらも市販品とは比べ物にはならないくらいバツグンの効果があります。

ワキガ対策として検討している方は絶対に外せないデオドラントです!

関連記事

もしかしてワキガかも!?と一度は思ったことはありませんか? ダディー実は脇が臭くなったからと言って必ずしもワキガと言う訳ではありません。この記事ではワキガを見極めるポイントについてワキガ歴20年以上の[…]

 
ダディー
楽天やAmazonの評判が高く、人気の制汗剤なのでどちらにするか迷う方も多くいると思います。

半年間使い続けた私がどちらがあなたにピッタリなのか先に結論を言うと

  • 効果を重視したい
  • 使いやすいほうが良い
  • なるべくかゆくならないほうが良い

と考えている方は

パースピレックス(デトランスα)1択!

私自身、汗染みがひどくなる時期はパースピレックスを使用しています。

パースピレックス敏感肌用を使用した効果

上の画像のように脇汗が凄くて肌が弱い方にピッタリ!

特に汗が出やすい場面ほど効果を感じやすいです。

パースピレックスの特徴をまとめると

・汗がピッタリ止まる

・かゆみを抑えた特許処方

・直接塗れて使いやすい

次は私がパースピレックスを選んだ理由をさらに詳しく解説します。

オドレミンとパースピレックスの基本情報

 オドレミンパースピレックス(普通肌用)
価格1,350円(税込)2,197円(税込)
内容量50ml20ml
成分13%塩化アルミニウム
グリセリン
アルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)
アルコールデナ
カルシウムラクテート(乳酸Ca)
ハイドロキシプロピルセルロース
水素化キャスターオイル

 

タイプ非ロールオンタイプロールオンタイプ
販売元薬屋だいちゃんユーアップ
created by Rinker
¥1,350(2021/10/14 20:38:03時点 楽天市場調べ-詳細)

オドレミンとパースピレックスを使ってみた5つのポイント

どちらも有効成分として塩化アルミニウムを配合し、制汗力は最強クラスです。

日本で一般的に使用されている制汗剤を比較すると以下の通り。

制汗剤制汗力皮膚へ刺激メカニズム
塩化アルミニウム汗腺にフタをして汗を抑える
クロルヒドロキシアルミニウム汗腺にフタをして汗を抑える
フェノールスルホン酸亜鉛毛穴を引き締めて汗を抑える
ミョウバン毛穴を引き締めて汗を抑える

塩化アルミニウムは最強と言える制汗剤ですが、デメリットとしてほとんどの方にかゆみが生じます。

他にも肌に合わない方は以下のような副作用もあります。

  • かぶれ
  • 赤み
  • プツプツ

パースピレックスにはこういった副作用を軽減する為の成分が配合しています。

 
ダディー
詳しくはこの後に解説!

パースピレックスの特徴

パースピレックスはロールオンタイプで、手を汚さず脇に直接塗れます。

パースピレックスの1番の特徴は

かゆくなりにくい特許処方!

上述したように塩化アルミニウムは効果が強い反面、かゆくなるのがデメリット!

かゆくなる原因は蓋を形成する過程で、塩酸が生じる為です。

ですが、パースピレックスにはかゆくなりにくくする「乳酸カルシウム」が配合。

塩酸を乳酸へ変換して肌への負担を軽減しています。

特許がある為、他社には真似できないよ!

乳酸カルシウムが含まれているのはオリジナル(普通肌用)のみ

パースピレックスは、他の塩化アルミニウムベースの制汗剤で一般的に認められる刺激を小さく抑えるために改善された処方を使用しています。

パースピレックスは皮膚のかぶれのリスクを軽減する乳酸成分を含有しています。

引用:城本クリニック

その他にも下記成分が含まれています。

例 パースピレックス普通肌用

その他の成分主な作用
アルコールデナ殺菌
カルシウムラクテート(乳酸Ca)皮膚への刺激抑制
ハイドロキシプロピルセルロース角膜保護剤、潤滑油
水素化キャスターオイル基材

パースピレックスには5種あり、配合している成分が異なります。

塩化アルミニウム濃度等の違いで、自身にあった強さが選べます。

・コンフォート(敏感肌用)←私はこれで十分でした

・オリジナル(普通肌用)

・ストロング

・レギュラー

・マキシマム

オドレミンの特徴

オドレミンは13%塩化アルミニウムが配合。

日本人の肌に合わせて、かゆくなりすぎずしっかり効果が出るように調整しています。

他の成分は水とグリセリンだけの超シンプル配合で、かゆみをダイレクトに感じます。

オドレミンを使った詳細はこちらをご覧ください

関連記事

この記事では実際にオドレミンを使用した感想とメリット・デメリットをまとめました。・オドレミンはどのくらい効果があるの?・かゆくならないかな?・他にも副作用はない?と言ったことが心配ではありませんか?&n[…]

制汗力・持続性に大差なし

上述したようにオドレミンとパースピレックスはどちらも制汗剤として塩化アルミニウムが配合しています。

パースピレックス普通肌タイプではオドレミンとほぼ同じくらいの制汗力!

敏感肌用と比較するとオドレミンのほうがやや高い傾向があります。

効果が出始めるタイミングもオドレミンの方がやや早い感じです。

どちらも最初の1週間使い続けていけば、汗はピッタリ止まります。

かゆくなりにくいのはパースピレックス!

オドレミンとパースピレックスはどちらも使い続けていくと汗が少しづつ出なくなっていきますが、効果が出始めるとかゆくなっていきます。

しっかり汗が止まると、かゆみはMAX!

その際、パースピレックスのかゆみはソフトな感じ。

ムズムズしたかゆみがあります。

一方、オドレミンはチクチクした鋭い痛みがあります。

剛毛なセーターを着た時のチクチクした感じに似ています。

特に塗っている時・お風呂に入っている時はかゆく感じます。

パースピレックスの効果・使い方・副作用に関しては下記記事で詳しくレビューしていますのでご覧ください。

関連記事

パースピレックス(デトランスα)は「かゆい」という口コミが多くて自身に合うかどうか不安ではありませんか?この記事では「実際に使った使用感」と「かゆくならない対処法」について詳しく解説しています。「かゆくて使えなかっ[…]

 
ダディー
独自のアンケートも公開しているから参考にしてね!

塗りやすさは圧倒的にパースピレックス!

塩化アルミニウムが配合している制汗剤は塗りやすさも結構大事!

「効果だけあれば良い」と考えていると後悔するもしれません。

パースピレックスはロールオンタイプだから直接塗れる設計になっています。

一方、オドレミンは手に取ってから塗り込む仕様となっています。

その為、手のひらからの汗も出なくなり、乾燥して荒れてしまう可能性があります。

実際に私が使った結果、下記写真のようになってしまいました。

使用する際は、ゴム手袋やビニール製手袋を着用すれば問題ありません。

またオドレミンはサラサラした水に近い性質なので、塗る際に液垂れして、余計な部分までついてしまいます。

そうすると意図しない場所までかゆくなることがあります。

慣れないうちはコットンやティッシュに馴染ませてからつけると失敗しにくいよ!

オドレミンの類似品にオドレミストという制汗剤もあります。

こちらはスプレータイプなので、オドレミンより使いやすいです!

関連記事

オドレミストとオドレミンどちらを買えば正解なの? ダディーこの記事ではこんな疑問がスッキリ解決します。どちらを選択すれば失敗せずケアできるようになるかわかるようにこの3点についてまとめました。・オドレミ[…]

コスパ重視ならオドレミン

 オドレミンパースピレックス
価格1,350円(税込)2,197円(税込)
内容量50ml20ml

オドレミンは約1,350円で50ml。

内容量においてはパースピレックスと比較すると2.5倍も多く、それでいて約2倍安い。

制汗力を重視している方であればオドレミンはかなりコスパの良いデオドラントです。

これだけあると半年間はもつと思います。

オドレミンは水が溶剤として入っているので、水道水で薄めたりすることもできます。

 
ダディー
自身の肌にに合った濃度まで薄めることができるので、人によっては1年間長持ちする人もいると思います

一方、パースピレックスはロールオンタイプなので、水で薄めることはできません。

そもそも中身を開けることができない。

薄めることでかゆみが強くなるおそれもあるので、メーカーも推奨はしていません。

それでも1本あれば2〜3ヶ月はもちます

またオドレミンとパースピレックスは1度使用すれば3日以上効果が持続します。

生活環境や体質といった差はあると思いますが、私の場合は1週間継続しました。

どちらも他のデオドラントと比べてかなりコスパは優れています。

 
ダディー
夏場だけ乗り切りたい方はどちらでもオッケー!

絶対に失敗したくない人は全額返金保証付きデオドラント!

実際、自身に合うかどうかは購入して使ってみないとわかりません。

・かゆくて使えなかった

・効果がなかった

となってしまってもお金は1円も戻ってきません。

無駄に投資するのが気が引ける方には全額返金保証付きのデオドラントクリームがオススメです!

関連記事

 ダディーワキガ対策のクリームは高額で自分に合わなかったらもったいないなぁ。 はちわれ市販品を買ってみたけどあまり効果がなかった・・・。こんな悩みに答えます。この記事の内容[…]

わきが用デオドラントクリームおすすめ5選

定期購入ですが1度で解約可能なので全額返金保証を利用すれば実質無料で試すことができます。

しかもワキガ専用のデオドラントなので副作用で失敗するリスクは低くく、しっかりワキガ対策ができます。

今回お話したように、オドレミンとパースピレックスどちらも効果が持続している間はある程度かゆみを覚悟しなくてはいけません。

つけ心地を重視している方は全額返金保証付きのデオドラントクリームを試してみてくださいね。

【まとめ】どちらか迷っているならパースピレックス1択

今回はオドレミンとパースピレックスの違いについて解説しました。

どちらも驚くほど汗が止まります。

ですがパースピレックスにはかゆくなりにくい特徴があります。

特許処方で肌への負担を抑えた強い制汗剤は他にはないです。

専門のクリニックでも処方されるデオドラントだから医師もお済み付き。

 
ダディー
ワキガ対策として市販品を使用して物足りなさを感じている方は是非一度試してみてください!
最新情報をチェックしよう!