ミョウバン水でアロマ入りスプレーを作ろう!簡単でコスパ最高の作り方を公開

 
ダディー
ワキガ歴20年のダディーです。

ワキガ体質なので制汗剤が無いと夕方には公害レベルのニオイを放ちます。

1日に数回はワキガ対策しておかないといけないので、結構出費がかさんでしまいますよね。

こんな時に節約アイテムとしてオススメしたいのが「手作りのミョウバンスプレー」です。

特に夏はどうしても制汗剤を頻繁に買ってしまって、もったいないと思っている人にとってはミョウバン水を自作することでかなり節約できます。

本記事では、初めての人でも簡単に最強クラスのミョウバンスプレーが作れるレシピを公開します。

今回紹介する「最強のミョウバンスプレー」でもワキガ臭が改善できない場合は下記をご参照ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

関連記事

ワキガってデリケートな悩みでなかなか他人に相談できませんよね。最初はどう対策すればよいかわからないし、しかも今はたくさんの商品があるので迷ってしまうと思います。このサイトではワキガ歴20年の僕が体臭について改善でき[…]

ミョウバンの効果

ミョウバンはほぼ無臭で抗菌性、殺菌性、収れん性といった効果があります。

ワキガ臭の元は毛穴の奥にあるアポクリン汗腺からの中間体が原因です。

それが皮膚表面の常在菌によって分解されてニオイが発生します。

なのでワキガに対してミョウバンは

  • 毛穴を引き締めて汗自体を抑える。(収れん性)
  • 常在菌を減らして分解させない。(殺菌・抗菌)

といった効果があるのでニオイの原因を抑制します。

またミョウバン水は酸性溶液なのでアンモニア臭に効果があり、ワキガ臭以外にも効果があります。

ミョウバン水の作り方


ミョウバン水 用意する物

  • ミョウバン 5g
  • 水道水    300g
  • スプレーボトル
  • 空のペットボトル
  • 紙(ロートの代わり)
  • はかり

ミョウバンはスーパーやドラックストアに売っています。

100gで200円~300円くらい

スプレーボトルは100円均一で売っているので、とってもリーズナブル。

しかも作り方は超簡単。

ミョウバン水の作り方

・ペットボトルにミョウバン5g入れる

・水道水を300g入れてよく振る。

・原液の完成 (最初は白く濁っていますが、大体一日で透明になります。)

(溶解度の関係で温度が高ければ早く溶けます)

・先程作成した原液を水道水で10倍希釈してスプレーボトルに詰める。

・ミョウバン水の完成

小型のスプレーボトルであれば、持ち歩くのに便利です。

ミョウバン水の保存方法

原液は冷蔵庫で一ヶ月

希釈品は常温で一週間。冷蔵庫では一ヵ月もちます。

誤飲することがないように、必ず容器には「飲まないで」など注意書を記載しておきましょう。

ミョウバンの毒性

今のところ国内においては毒性はありません。

ただし、ラットを用いた実験では多量に接種した時に、腎臓や膀胱への影響・握力の低下などが認められています。

食品の国際機関JECFAでは人間に悪影響がないと推定される許容量は一週間に2mg/Lとされています。

皮膚から吸収されることはほとんどないと思いますが、全身に塗って多量に使用をするのはオススメできません。

ニオイが気になるところに使用しましょう。

ミョウバン水の副作用

ミョウバンはアルミニウム化合物なのでアレルギーによる炎症を起こす可能性があります。

最初は少量で使用するか、二の腕の内側に軽く付けてみて半日様子をみましょう。

皮膚が赤くなったり、腫れる場合はすぐに水で洗い流して以後使用は控えて下さい。

余ったミョウバンの保存方法

消臭対策として焼きミョウバンをすべて使い切ることほとんどないと思います。

ミョウバンは製造日から3年程もつので捨てずに保管しておきましょう。

密閉できるガラス容器であれば問題ありません。

ミョウバン水の効果をさらに上げる方法

先ほど紹介したものよりも更に消臭効果に優れたミョウバン水を作ってみました。


消臭効果が高いミョウバン水の材料

  • ミョウバン水原液
  • エタノール
  • ヘルシア緑茶または水道水
  • ペパーミントオイル
  • スプレーボトル

先程よりも材料は多くなってしまって多少金額がかさみますが、長期的な使用を考えると節約できます。

消臭効果が高いミョウバン水の作り方

・スプレーボトルにエタノール10g入れて、ペパーミントオイルを3、4滴加える。

・ヘルシア緑茶または水道水80g加える。

・ミョウバン水の原液10g加えて完成。

ヘルシア緑茶にはカテキンが多く含まれて、それ自身がニオイ成分と結合して消臭します。

またカテキンには日保ち向上効果があるので、水道水よりは長く使えます。

*注意 Tシャツなど白い衣類に使用する場合は緑茶の色が付いてしまいます。ヘルシア緑茶の代わりに水道水を使いましょう。

ペパーミントオイルを配合することによって更なる消臭効果が期待できます。

ミョウバン水の原液に直接ペパーミントオイルを添加すると分離してしまう為、事前にエタノールに添加してから希釈します。

 
ダディー
エタノールにも除菌効果があるから材料全てが消臭効果のあるものなんだ。


 
はちわれ
ニオイに対して網羅的な消臭効果が期待できるね。

しかもペパーミントオイルには、メントールが多く含まれているので防虫効果もあります。

スーっとする冷感のある爽やかな香りがあるので夏の暑い時期には非常に相性の良い精油です。

 
ダディー
冷蔵庫で冷やして使うと気持ちいいよ!

その他にもペパーミントの香りの効果には瞬発力や握力など運動能力が向上すると言われています。

その日の気分やイベントごとに精油を使い分けて香りを楽しもう

ペパーミントと同様に消臭効果が期待できる精油を紹介します。

・ティートリー

森林浴をしたときのような香り。ペパーミントオイルと同様に、殺菌、抗菌効果があるので、ミントのニオイが苦手な人にオススメ。

・ゼラニウム

スッキリした爽やかな香りが楽しめます。こちらも消臭効果があります。オシャレな気品のある大人のイメージがあるので、個人的に好きな香り。

・ラベンダー

華やかでグリーン調の香り。日本では多くの消臭剤に使用されています。副交感神経が刺激される為、睡眠の質を高めたり、イライラした気分を落ちつかせたりする鎮静効果もあります。

 
ダディー
毎晩風呂上がりに使用しているよー

またイベントや気分によって精油の種類を変えたりすると面白いです。

これらの精油を楽しむなら楽天がオススメ。

 
はちわれ
雑貨屋さんに売っている精油よりも数倍安いよ!

 
ダディー
紹介した精油以外にもたくさんのハーブ系があるので、好きな香りを探そう!

精油の保存方法

メーカーの取り扱い説明書では冷暗所となっていますが私は冷蔵保存を推奨します。

理由としては天然精油は多くの有機化合物が含まれており、中には濃縮されている精油がある為、長期保存することで化学反応によって香りの性質が大きく変わる可能性があります。

 
はちわれ
多くの天然精油を扱う香料会社はほとんど冷蔵保存で管理されてるよ

特にレモンなどの柑橘精油は劣化しやすいので、一年くらい古いものであれば再購入しましょう。

まとめ

ミョウバン水は最古のデオドラント剤と言われています。

現在でも消臭効果を謳った市販品はたくさんあるのでその実績は間違いありません。

また自分には効果がなかったとしても衣類やペットなどにも使用できるので、作っても無駄にはならないと思います。

是非参考にしていただければ幸いです。

最新情報をチェックしよう!