ダイソーのデオドラントは効果ある?ワキガ体質の男が徹底解説

  • 2020年12月13日
  • 2021年3月20日
  • ワキガ
 
はちわれ
ダイソーのデオドラントブランド「DEO-LO」って効果ある?

ワキガ用デオドラントは安くても1000円程度。

それが100円で購入できてしまうのは破格の安さです。

そこまで安いものだと効果が疑わしいものです。

 
ダディー
今回はデオドラントヲタクの私が本当に効果があるのか確かめてみました。
・ワキガも改善できる?

 

・他社品と何が違うの?

 
ダディー
このような疑問についても詳しく解説します。
関連記事

もしかしてワキガかも!?とふと思ったことはありませんか。 ダディー実は脇が臭くなったからと言って必ずしもワキガと言う訳ではありません。この記事ではワキガを見極めるポイントについてワキガ歴20年の私がわかりやす[…]

ダイソーのデオドラント「DEO-LO」とは

ダイソーの男性向けデオドラント「DEO-LO」シリーズは5つあります。

・デオドラントローション(液体タイプ)

・デオドラントゲル(全身用)

・デオドラントゲル(足用)

・デオドラントローション(ロールオンタイプ)

・デオドラントローション(ロールオンタイプ ウッディシトラス)

「DEO-LO」シリーズはお店の規模によっては置いていない可能性があります。

 
ダディー
しかも男性用ブランドなのに女性用のコスメ商品と同じ棚にあるので、男性の方は購入するのに少し恥ずかしさが伴うかもしれませんね。

「DEO-LO」シリーズはしっかりワキガにも使えると記載されています。

ワキガに効果があればかなりコスパが良いものです。

それにしても「DEO-LO」(デオロ)というネーミング・・・、ロート製薬の「デオコ」を完全に意識している商品。

関連記事

2018年にロート製薬から発売した「デオコ 薬用ボディクレンズ」。「おじさんがJKの匂いになれる」というのが話題になり入手困難になるくらい流行したボディーソープ。デオコは30代の女性向けに開発されたもの[…]

ダイソーデオドラントの有効成分

有効成分には「イソプロピルメチルフェノール」が配合。

「DEO-LO」シリーズ全てに配合されています。

「イソプロピルメチルフェノール」は高価格帯のデオドラントには必ず入っており、外部研究機関によってワキガの原因菌が抑えられると実証されている成分です。

ただし微量しか入っていないと効果がなく、また個人差があるので実際に使ってみないとわかりません。

他社品との違い

一般的なワキガ用デオドラントには消臭作用以外にも下記のような効果があります。

・肌荒れの予防効果

・速乾性

・撥水性

・利便性

1日1~2度塗れば消臭作用が継続的に高められるように設計されています。

関連記事

 ダディーワキガ対策のクリームは高額で自分に合わなかったらもったいないなぁ。 はちわれ市販品を買ってみたけどあまり効果がなかった・・・。こんな悩みに答えます。この記事の内容 […]

わきが用デオドラントクリームおすすめ5選

一方、「DEO-LO」シリーズは消臭作用以外の効果はありません。

 
ダディー
なんたって100円ですからね、コストカットするのに他に機能性を持たせることはできません!

それではダイソーのデオドラント「DEO-LO」がどれほどなのかレビューしていきます。

ダイソーのデオドラントを使ってみた感想

・デオドラントローション(液体タイプ)

なんと内容量が約80gも入っている!

 
はちわれ
これならジャバジャバ使ってもすぐになくならないね!

ワキガ用デオドラントのほとんどは30gで、一ヶ月程で使い切ってしまいます。

値段と容量だけでみたらかなりお得感があります。

水に近い性質で透明な液体です。

ニオイはほんのりアプリコット調の香りを感じます。

水っぽくサラサラしているので、脇下に少しづつ付けないと垂れてしまいます。

サラッとしたつけ心地ですが、すぐに乾かないので塗ってからしばらくウェット状態が続きます。

 
ダディー
なのでシャツに染みができるかもしれないので付け過ぎには注意!

密着性はほとんどありませんので、水ですぐに落ちます。

汗で流れ落ちてしまうので、汗をかいたら付け直す必要があります。

実際に朝出勤前につけて、昼前にはもう既にワキガのニオイがほんのりしていました。

付け直してもある程度ニオイが残ってしまうので、頻繁に付け直す必要があるかもしれません。

塗らないよりはマシかなという印象でした。

密着性がない分、ベタつくデオドラントが苦手な方には良いのかもしれません。

・デオドラントゲル(全身用)

ジェル状で見た目はのりみたい。

伸びの良いクリームですが、速乾性がないのでこちらもしばらくは脇下がウェット状態になります。

ベトつきを感じるのでつけ心地はあまりよくありません。

こちらもすぐに乾かないので、服に染みがついてしまう可能性があります。

 
ダディー
染みが目立つ洋服は控えたほうが良さそうです。

肝心の効果ですが、ローション同様に汗をかけばワキガのニオイを感じます。

塗ったジェルが流れ落ちてしまうせいか、ワキガ体質の私にはもの足りませんでした。

酸っぱい汗臭さは抑えられているように感じたので、こちらもワキガ体質でなれば問題ないのかもしれません。

・デオドラントゲル(足用)

内容量は15gでチューブタイプとなっています。

足用のデオドラントには「イソプロピルメチルフェノール」の他にもう一つ「クロルヒドロキシアルミニウム」という有効成分が配合されています。

「クロルヒドロキシアルミニウム」は肌を引き締める効果があり、汗を抑えてくれます。

要するに足用のデオドラントゲルは殺菌作用によりニオイを抑え、さらに汗を抑える作用があります。

足用のデオドラントですが成分的には効果が一番期待できる為、今回は脇にも使用しました。

塗り伸ばしやすいクリームで、脇に塗っても問題はありませんでした。

チューブタイプだったので使い易くて持ち歩くのにかさばらなくて便利。

ワキガの臭いは少し抑えられていましたが、期待していた以上に効果はありませんでした。

ただ、DEO-LOシリーズの中では一番良いかもしれません。

・デオドラントローション(ロールオンタイプ ビターシトラス)

最近流行りのロールオンタイプで香り付き。

内容量は25g。

足用のデオドラントゲルと同じように有効成分としては「イソプロピルメチルフェノール」と「クロルヒドロキシアルミニウム」が配合しています。

ただ残念な点としてビターシトラスの香りが強すぎること。

香水と同じくらい強い!

 
ダディー
ワキガ対策の鉄則ですが、香水など香りでごまかすのは絶対にNG。

ワキガのニオイと混ざるとニオイは強くなる傾向がある為、このデオドラントはオススメしません。

その為今回は使用しませんでした。

・デオドラントローション(ロールオンタイプ ウッディシトラス)

こちらもロールオンタイプで、ウッディシトラスの香り。

香り自体は悪くありませんが、ワキガのニオイと混ざると一気に臭くなるのでこちらもオススメしません。

ロールオンタイプは手を汚さず簡単に済ませたい方はこちらが良いのかもしれませんが、ワキガ体質の方は特にデオドラント用途としてニオイがついているものはやめたほうがいいです。

こちらも今回使用しませんでした。

ダイソーデオドラントのメリット・デメリット

ダイソーのDEO-LOを使ってみて、メリットとデメリットを簡単にまとめました。

メリット

・めちゃくちゃ安い

・汗のニオイはある程度抑えられる

・効果がなくてもほとんど金銭的に損しない

ワキガ用デオドラントのほとんどはネットで購入できるものが多いので、実店舗で買えるのは大きなメリットです。

安いのでたとえ失敗しても金銭的にほとんど損はありません。

デメリット

・つけ心地はよくない

・すぐに乾かないから服に染みがのこりやすい

・中程度のワキガにはほとんど効果を感じられない

「DEO-LO」シリーズはすべて速乾性がないので塗った後はベトつきが残ります。

なので服が染みてしまう可能性があります。

 
ダディー
100円ですからそれは仕方ないと思います

ただ肝心の消臭効果は私にとってはもの足りなさを感じました。

もしかすると軽度のワキガであれば効果を実感できるかもしれません。

ダイソーのデオドラントはこんな人にオススメ

・ワキガ体質ではない人(もしかしたら軽度のワキガならいけるかも)

・コスパ重視の人

ツーンとくる酸っぱいニオイやモワっとした汗臭さを予防したい人にはオススメ!

これからデオドラントを検討する方や、もっとコスパの良いものを使ってみたい方は1度使ってみる価値はあると思います。

乾きにくいので薄着だと染みが目立ってしまう場合があるので付け過ぎには注意。

「まとめ」ダイソーデオドラントはワキガ体質には不向き

私のようにトロピカルなワキガ臭が発生してしまう人にはほとんど効果が感じられませんでしたが、一般的な酸っぱい汗臭さには一定の効果がみられました。

→ワキガ対策として実際に効果を感じたデオドラントクリームはこちら

「DEO-LO」シリーズの中で汗対策として最も効果が期待できるのは、足用のデオドラントゲル。

ダイソーの小型店舗だともしかすると置いてないかも知れないので、行く前に電話で確認したほうが安心です。

最新情報をチェックしよう!