【感想】ストレス臭が体験できる「におい展2019」に行ってみた!

どうもーダディーです。

におい展は全国各地を巡回しており、今回は9月14日(土)から12月8日(日)まで横浜マークイズみなとみらい5Fオービィ横浜前で開催されています。

関東では初めてストレス臭を体験できるということで、早速行ってきましたー

においのもと | におい展ポータルサイト

全国へ様々な"におい"をお届けする「におい展」の情報はこのサイトをチェック!匂い、臭い、ニオイ、香りなど、表現も種類も様…

ストレス臭ついて記事を書いているので良かったらご覧下さい。

関連記事

こんにちは。ダディーです。日常生活において嫌でもストレスのかかる場面ってたくさんありますよね。仕事通勤人間関係自宅実際はもっと沢山ありますが、日常のほとんどがストレスなんて人も少なくないと思います。疲労臭の[…]

子供も楽しめる内容なので家族で体験してみてはいかがでしょうか。

普段なかなか体験出来ない内容が凝縮されており、調香師としての私も非常に勉強になりました。

それでは「におい展」がどのような内容になっているか、珍しい展示物や印象に残ったものを紹介していきます。

体臭測定室

体臭関連のブログを書いているので、これを外す訳にはいきません。

ニオイチェッカーはこのブログを運営するうえで一番ほしいものなんです。

1つ10万円くらい機器なので、なかなか個人で持つことはできません。

これがあればニオイ強度を数値化することが出来るので、客観的に判断できます。

脇に近づけて5秒間くらい待つと測れました。

結果は、なんと

におい数値の目安として「めんつゆ」より少し臭いみたい。

会場は少し暑かったので少し汗をかいている状態でした。

ワキガ対策として D AGICA(ディーアジカ) を塗ってきました。

ワキガ体質の割にはかなりニオイが抑えられていることがわかります。

D AGICA(ディーアジカ)

D AGICA(ディーアジカ)の購入はこちら

・くさや体験

個人的にはにおい展の中で一番臭かったです。

たぶん満腹状態で嗅いでいたら、大変なことになっていたかもしれません。

写真をとることも忘れて、1人で悶絶してました。(笑)

くさや自体の存在は知っていましたが、実際に嗅いでみたのは初めてでした。

因みににおい展でのレベルは5段階中2でした。

・動物性香料

現在、香粧品関係において動物性香料を使用することはありません。

採取が禁止とされているものでとても高価な素材である為、商用目的で使うことができません。

普段は代替品を使用して作り上げている為、なかなかお目にかかることはできません。

この動物性香料のブースで一番興味があったのは、アンバーグリスです。

今年1月に採取され、国内では戦後初めてだそうです。

動物から生成されたものとは思えないくらいの重厚感のある香りでした。

高級感の香りとはまさにこのこと。

おそらく15分くらいは嗅いでいました。

他の動物性香料はすこし獣臭がしていました。

特にチベットは癖が強く、少しおしっこのようなニオイが混じっていました。

・臭豆腐体験

絶対食べてはいけないニオイですね。(笑)

灰色で完全に腐ってるよ。

ニオイの表現としては

汚い下水道にあるビロビロしてるヌルヌルした固形物のイメージ

です。

表現が悪くてスミマセン。

マニアック過ぎて伝わりませんね。

私自身、臭豆腐はこれで2回目。

旅行で中国に行ったときに初めて出逢いました。

急に下水道のようなニオイがして、不衛生な所だなと思っていたら、原因は2、30メートル先の臭豆腐屋さんでした。(笑)

ストレス臭体験

これが本日一番のお目当てのニオイです。

早速いただきます。クンクン。

これ、夕方のぐらいから臭ってくるニオイだわ。

リアルに再現してる(笑)

身近に感じているニオイということもあって、めちゃくちゃ臭いと言う印象ではなかったです。

シュールストレミング

世界一臭い食べ物と呼ばれています。

テレビではよく罰ゲームで使用されているものですね。

スウェーデンの伝統料理でニシンを発酵させた食べ物です。

ニオイが強いということもあって終盤に設置されていました。

ニオイレベルは5段階中5に設定。

くさやが2レベルで悶絶級でしたので、恐る恐る嗅ぎました。

結果、意外と大丈夫でした。(笑)

実際、食べたらテレビのようなリアクションになるかもしれませんね。

人によってニオイの感じ方は違うので、一番臭いと言う方もいると思います。

その他の展示品

他にも珍しい展示品や面白いコンセプトのブースがあります。

  • 歴史のある蒸留器
  • バラの成分
  • 香水の世界
  • 12ヵ月の花のにおい
  • ヒヤッとするにおい アツイにおい
  • ドリアン
  • 魔除け
  • ミイラ生成の際に使ったにおい
  • しがない男のくらし
  • 惹かれ合う男女
  • 悪魔の糞と呼ばれる香辛料
  • 鼻をリセットするにおい
  • 糞のにおいは花のにおい
  • 加齢臭
  • 戦を前に纏った香り
  • 昆虫がビックリした時に出すにおい
  • カメムシの意外なにおい
  • においクイズ
  • 最臭兵器

まとめ

におい展では基本的に臭い展示品が主体となっています。

私は臭いニオイでもどんなニオイなのか気になってしまう性格ですが、

「臭いニオイに対して敏感で気持ち悪くなる」「臭いニオイを自分から嗅ぐのは絶対無理」という方にはおすすめしません。

周りの反応として、何人かは凄いリアクションで出ていってしまった人もいました。

におい展では自分の体臭を客観的にみることができますし、ストレス臭の体験もできますので、日常生活におけるケア方法を見直すキッカケになるかもしれません。

それではっ!

最新情報をチェックしよう!